日本は『和』を大切にする国だった!武器輸出 安全 雇用 日本の技術 ⇒最大の雇用・景気対策に繋がる武器輸出、国防にも有効作用

2010年04月26日

最大の雇用・景気対策に繋がる武器輸出、国防にも有効作用

日本の兵器・武器が、外国に使用されることで、有事の際も相手国の戦略・戦術、軍事力を分析しやすくなり、 対策を立てやすく、対応も早いものとなる。国防上の観点からも、日本の兵器・武器の製造・輸出は望ましい。 日本が再興する、唯一の方法であり、長期的に、強力な経済・景気対策となる! 高い技術力を評価されている、鉄鋼、機械、電子、制御、自動車、バイク、ソフトウェアなどの中小企業も含めたメーカーや、商社などなど ありとあらゆる業種が関係してくる。 これまでは、海外の軍隊から「売ってくれ」とお声がかかっても、 例えば、オフロードバイクすら、軍事転用可能ということで、売ることができなかった。。 -------------------------------------------------------------------------- 武器輸出三原則 19カ国対象、緩和検討 戦闘機など共同開発、年末公表へ 産経新聞 11月13日(土)7時56分配信  武器輸出を事実上全面禁止している「武器輸出三原則」見直しをめぐり、政府が、米英などの北大西洋条約機構(NATO)加盟国や韓国、オーストラリアの計19カ国を対象に、戦闘機などの共同開発を可能にする緩和案を検討していることが12日、分かった。共同開発国に関する新基準も策定する方針。年末の「防衛計画の大綱」改定に合わせ、緩和策を公表する方向で調整している。  複数の政府筋が明らかにした。安全保障だけでなく経済的にも大きなメリットが期待されるが、菅直人首相は三原則について「基本的考えを変えるつもりはない」と述べており、与党内の反発も予想される。  共同開発の対象国は、ミサイル拡散防止のため部品・技術の輸出を規制する「ミサイル技術管理レジーム」など、国際輸出管理に関する4つの枠組みすべてに参加する国に限定する。  この条件を満たす国は現在26カ国あり、いずれも輸出管理が適正な「ホワイト国」と認定されているが政府はまず経済的・地域的に結びつきが強いNATO加盟国中17カ国と韓、豪の計19カ国を対象にする方針。冷戦後にNATOに加盟した旧東欧諸国のうち非ホワイト国は対象外とする。  これまでは三原則により、兵器に転用可能な物品輸出も禁じられており、最新鋭戦闘機「F35ライトニング2」の共同開発にも参加できなかった。日米で共同開発しているミサイル防衛(MD)の海上配備型迎撃ミサイル「SM3」の将来型を第三国に供与することもできず、三原則の存在は日米同盟の大きな障害となっていた。  一方、国際平和協力活動で派遣された自衛隊の重機などの現地供与も三原則の例外とする見通し。政情不安な国も多いため、供与の是非を検討する仕組みを設ける方向で調整している。 【用語解説】武器輸出三原則  昭和42年に佐藤栄作内閣が(1)共産圏(2)国連決議で禁止された国(3)国際紛争の当事国−への輸出を禁じた。51年に三木武夫内閣がこれ以外の国にも「慎む」と事実上の全面禁輸に。その後、米国への武器技術供与、米国とのミサイル防衛の共同開発・生産を例外とした。


【武器輸出 安全 雇用 日本の技術の最新記事】
posted by ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム SGK38 at 14:04 | Comment(3) | TrackBack(2) | 武器輸出 安全 雇用 日本の技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE:
SECRET: 0
PASS:
既存客を大事にしないと、発展も未来もない。
この不景気でも、揺るがなかった会社・店の共通点の一つに、
日頃からの徹底的な既存客フォローが挙げられる。
あるお店は、(客単価が安いが)手書きの御礼ハガキを出し、
ある会社は、営業が担当する客数を制限し、フォローに専念する。
ある会社は、新規集客せず、客先を巡回フォロー活動メインだが、
評判が評判を呼び、紹介、口コミが半端じゃなく多い。
新規集客を行う以前に、
『既存客は満足しているか?』を
常々意識して追求しておく事は当たり前。
そうでなければ、リピートも少なく、紹介がある確率は、宝くじレベル。
競合に奪われる確率は、どこにも負けない。
商いは、お客様が“飽きない”ようにする事。
既存客を大事にしないと、発展も未来もない。
というか、“従業員30人以下の中小企業”の場合、
社長(代表)が業務の微細に精通し、気を掛けるのは当たり前。
この既存客フォローも、社長が率先して行い、意識・姿勢を見せるのが「大前提」である事は言うまでもない。
Posted by 商売繁盛の法則 1000分の2 at 2010年04月26日 14:17
TITLE:
SECRET: 0
PASS:
起業 方法 介護 開業 支援
Posted by 起業 方法 介護 開業 支援 at 2010年06月04日 00:56
田母神氏のによると、国産戦闘機の開発・製造は、子供手当てより少ない予算で済み、お釣りが出る。そして製造業を中心に、5千から6千社が関わる産業となる。
Posted by 約5千社以上で、仕事が発生 at 2010年11月19日 00:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

介護の集客成功法
Excerpt: (注意事項:私個人の考え方を述べています。自己責任、ご自身判断で行って下さい。) 【小規模・新規開業の介護(施設・サービス)事業者の集客成功法則】 ◎『居宅』事業所を持たない。 ⇒ケアマネがいる..
Weblog: 介護の裏技・情報ポータル
Tracked: 2010-05-02 00:51

キャッシング、審査、ローン、融資の相談窓口
Excerpt: 即日振込み可能!!50万円まで融資可能 実質年率8.5%〜18.0%!限度額最高300万円!アプラスα倶楽部カード 約10秒で審査回答!ご融資どっとこむ キャッシング融資..
Weblog: キャッシング 審査 ローン 融資 多重債務
Tracked: 2010-05-30 17:36
青山先生のブログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。